ローンの返済は約束した日

[ 2014.10.08 ]

みなさんはブラックリストという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。借金などを延滞したり、自己破産したりした場合に「ブラックリストに載る」という言葉です。 しかし、実際にはブラックリストというものは存在しません。存在しませんが、そのかわり信用情報機関に情報があがってしまうので、同じようなものかもしれません。借金を延滞したまま払っていなかったりすると、その情報が載り、その後完済したとしても何年かは延滞したという情報は消えることがありません。そうなると、もしその何年かに車や家などの大きな買い物をするためにローンを組みたいということになっても、どの金融機関もローンを組んでくれません。クレジットカードすら作ることが出来ない場合もあるでしょう。 そのようなことにならないために、どのような借金であっても延滞や踏み倒しはあってはなりません。ローンの返済は約束した日に必ずということを肝にめいじましょう。

Copyright(C) ローンによるブラックリストへ All Rights Reserved.