ブラックリストに載りたくないなら

[ 2014.09.14 ]

まずは確認しておきたいのは「ブラックリスト」というリストが実際にあるわけではないということです。 例えば大幅にローンの返済に遅れたことがあったり、1か月など短い期間にいくつもローンに申し込みをして全部断られたり、自己破産などの債務整理をしたり、携帯電話料金を滞納したりするとこの情報が「信用情報機関」という所に登録されます。 これがいわゆる「ブラックリストに載る」ということです。 一度載ってしまうと最大で10年程はお金を借りることができず、クレジットカードも作れないみたいです。 ブラックリストに載りたくないのなら「お金を返せないのなら借りない、借りるならきちんと返済する」ということは当たり前のことです。 また複数の金融機関からお金を借りている場合はおまとめしてみたり、ローンの申し込みは1か月に2社程度にするのが望ましいです。 万が一返済ができなくなりそうな場合はお金を借りた金融機関や弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。

Copyright(C) ローンによるブラックリストへ All Rights Reserved.